埋葬する形を選択できる

ロッカー式が納骨堂の最安埋葬方法です。それではあまりにも質素で味けなさ過ぎるという家族のために、納骨堂はロッカー以外の埋葬方法を提供しているので、施設見学の時に相談してみて下さい。

通いやすい施設立地

アクセスの良さも納骨堂のメリットです。郊外まで時間をかけて移動しなくても、便利な公共苦痛機関でフットワーク軽く通えるので、定期的なお参りをスムーズにできて家族の負担が少なくなります。

手をあわせている男性と女性

良い施設を探して選ぶ

初めての納骨堂選びに失敗をしないためにも、利用前は事前リサーチをやっておきましょう。資料請求や施設見学などを行い、納得できる信頼の納骨堂施設にお願いするのが理想です。

都会ではポピュラーな方法

都会ではタイトなライフスタイルをしているファミリーが多い事からも、フレキシブルに対応できる納骨堂ニーズが増えています。アウトドアの墓地に埋葬する従来の墓石スタイルと違い、納骨堂は特定施設内にて少スペースの集団埋葬をするやり方なので、土地代や墓石代を節約できて非常にリーズナブルと言えるのです。故人の弔いにお金の問題を持ち込むのは不謹慎かもしれませんが、肝心なのは生きているファミリーがハッピーな生活を送れるかどうかという事です。ファミリーとしてもできれば大切な故人のお墓は豪華にしたくて当然なのですが、現実問題アウトドア式の墓石埋葬というのは非常にシビアな経済的負担が発生してしまうのです。更に大都会では郊外の離れた立地に墓地があるケースも多いので、定期的なお参りやメンテナンスにも行きにくいというネックさがつきまとうのです。ですが納骨堂スタイルならば、駅からすぐ近くに施設を立てているうえ、お墓のメンテナンスも納骨堂運営者が一手に引き受けてくれます。選択するプランによってはかなりプライスも低くなりますから、ファミリーの経済状況を圧迫する事の無い弔いをする事ができるのです。もちろんプランによってはかなり味気なく事務的な埋葬となってしまいますので、経済的事情とファミリーそれぞれの想いを考慮したうえでの納骨堂プランを選択していきましょう。時代によって家族の弔いスタイルというのは変化しているという現実を覚えておいて下さい。